2013年1月20日日曜日

相手を嫌いになるにはまだ早い@介護Tweet05

相手を嫌いになるにはまだ早い_介護ツイート05
「相手を嫌いになるの、早すぎませんか?」

同じミス。
好きな職員なら腹は立たない。
フォローしたくなる。

嫌いな職員なら腹が立つ。
尻拭いなんて嫌。


当たり前の感情だけど、態度行動に出してしまうとそれは矛盾。
結果、立場変われば自分も後者。
矛盾は増やすより減らすほうが楽。
好きだと思える職員も自ずと増えると思う。

どんな職場でも、人間関係で悩む人がいるけれど。
相手が自分を嫌ってそうで、嫌だなぁと思うことがあっても。

自分は相手を好いてると無理にでも思って行動してみてはどうだろう。
意外と馬が合ってしまったということも少なくない。

いろいろ頑張ってからでも遅くはないよ。
相手を嫌いになるのは。






上述の思想は、わたしの仕事相手に対する行動指針。

好き嫌いが激しい人。
人を嫌いになる敷居が低い人。
周囲にそう思わせる言動が多い人。

傍から見てて、損をしていると思うことが多いです。
人間というものは、初見での第一印象 ファーストインプレションで、相手への評価がある程度決まってしまうものです。
その時に感じたものは結構当たっていたりしますが。

そこで覚えた負の感情。
その後の付き合いで覚えた負の感情。
それを相手に投げたところで、良いことなんてほとんど無い。
自分の首を絞めることになる。

急がば回れ。
リスク管理として頭のメモに書きとめておく。
先ずは仲を深める努力。
それからでも、遅くはないと思う。


そんなわたしは、30歳を超えてある程度穏やかになったように思う。
それでもやはり、好き嫌いが激しい。
グレーを好まず、是か非で考えてしまうことが多いから。
プライベートでは、今でもそんな面が目立つ。
だって、プライベートまで嫌な相手と付き合いなんてしたくないし、して欲しくも無い。

でも、やっぱり仕事は違う。
嫌ったところで、相手とは明日も顔を合わせるんだから。
楽に生きましょう。

■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿